買う予定はなかったが・・・

家を買うなんて庶民にとって夢のような話ですよね。でも事情により買うしか選択肢がなくなってしまったんです。でも新築や築浅の中古なんてとても高くて無理! そういう状況の中、時間もなくて必死で家さがしをしたのです。

まず購入にあたっての知識を1から勉強しなければなりません。これが大変ですね。専門用語や建築の事、住宅ローンを組めるか否か、そういうことを一気にまとめて頭に入れないと話し合いにも応じてもらえません。

それをやりつつ肝心の物件探しに奔走しました。築年数によって諸々の条件が変わったり、傷み具合にも差が出たりと、見るポイントも盛りだくさん! でも時間に制約があったのでたった3か月で決めました。

これからの人生をそこで全部過ごすことになるかもしれないというのに…。今回はやむを得ずこの場所に住むことになりましたが、それでも持ち家はいいですね。気兼ねがいらないのがなんとも心地いい毎日です。いつチャンスが訪れるかわからないから、次の候補地は決めておかないと!